スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さすが営業の野村證券さんですね
2007.05.10(Thu)

野村アセットマネジメントの好調が続いている。同社が運用する追加型株式投信の純資産残高が12兆円を突破した。野村アセットは2007年1月に国内で初めて、同社が運用する追加型株式投信残高が10兆円を突破したばかり。数カ月以内に、残高で2─4番手の会社の倍の残高到達も予想される。  野村総合研究所(NRI)<4307>の集計によると、野村アセットが運用する追加型株式投信の純資産残高は8日現在12兆0626億円。5月は8日までの4営業日で既に1140億円の資金純流入(追加型株式のみ)があったもようだ。  追加型株式投信残高で2番手から4番手は、日興アセットマネジメント、大和証券投資信託委託、国際投信投資顧問の3社で、これら3社の残高はそれぞれ6.7─6.5兆円程度。5月の4営業日の純流入額はそれぞれ約500─40億円となっている。  NRIが集計している追加型株式投信の資金流入状況(設定額─解約額)では、5月1─8日までの資金流入ランキング上位20本に野村アセットのファンドが8本ランクインした。これらファンドのネットの流入額は、合計で約1000億円。  流入額トップは4月26日に設定した「野村グローバル・コントラリアンファンド Bコース」<62006043JP>(販売は野村証券)で、流入額は約335億円。他には「マイストーリー分配型(年6回)Bコース」<62005038JP>(販売は証券3社、銀行等22社)や「ノムラ日米REITファンド」<62004590JP>(販売は沖縄銀行<8397>、沖縄海邦銀行、関東つくば銀行<8338>、京都信用金庫、荘内銀行<8347>、徳島銀行<8561>、三菱UFJ信託銀行)などが顔を連ねている。
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
7/6 【保有増】 変更保有報告書【 提出者 】 フィデリティ投信(T00014) 【保有割合】 14.53% (+1.06%) 【 発行者 】 5393 ニチアス(301044) 【 提出者 】 住友信託銀行(502003) 【保有割合】 6.44% (+1.25%) 【 発行者 】 6762 TDK(352017) 【 提出者 】 野村證券(541084
証券と投資信託 2007/07/09 Mon 08:25
京都信用金庫京都信用金庫(きょうとしんようきんこ)は、京都市下京区に本店を置く信用金庫。略称は「きょうしん」.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
信用金庫、知らないと損する豆知識 2007/10/07 Sun 16:08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。