スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州勢が日本株を敬遠?
2007.06.12(Tue)
為替の円安は欧州勢にとっては痛いですよね。 しかも、金利がこれだけ安いんだから、日本円を借りて、自国の投資にまわしたほうがいいわけです。ということはこの流れが変わらない限り、しばらく日本株は静観ですかね。

金利の急上昇に上値を抑えられながらも世界の株式市場は底堅さをみせ始めているが、日本株の出遅れ感は依然解消されていない。パフォーマンスの上がらない日本市場に対しては、ヘッジファンドをはじめとする海外投資家にとって魅力が薄れてきている、との指摘もある。  特に対ユーロで円安傾向が続く欧州勢にとってはユーロ建てでみた日本株のパフォーマンスの悪さが目立ち、投資スタンスをアンダーウエートにするところが多いという。  <欧州勢はヘッジなしの株式投資>  海外投資家は、日本株の年初来の絶対・相対パフォーマンスに失望している。11日の欧州株式市場は世界的な金利上昇観測から調整が続いた先週から一転、上昇に転じた。上昇傾向にあった欧州株式市場は年初から6月初めまでで約9%と順調に上昇。しかしユーロ建て日経平均はマイナスになっている。  日本株へのエクスポージャーは為替ヘッジしている投資家も一部にあったが、ポートフォリオの大部分はヘッジされていないようだった──これは、5月下旬、ゴールドマン・サックス証券が欧州の投資家を訪問し意見交換した際の感触だ。また、日本以外の世界の株式市場が数年来の高値をつけるなか、日本市場への投資は機会費用が大きい、と受け止められている、という。同証券によると、日本株でロング・オンリー型の欧州の投資家は、大半が日本市場への投資スタンスをアンダーウエートにしている。  東京証券取引所が発表している海外投資家の地域別株式売買状況によると、欧州投資家による日本株の買い越し額は、2007年1─4月累計で6290億円に過ぎない。アジア/その他地域の約2兆円、北米の1.6兆円と比較すると、買い越しにはなっているものの、金額は少ない。  2006年の海外投資家の日本株買い越し額は5兆6100億円。このうち2兆5962億円が欧州勢で最大の投資家だった。まさに様変わりだ。  <日本市場は最低のパフォーマンス>  一方、世界的な過剰流動性の膨張を背景にクロスボーダー取引は加速。世界的な株高を背景にヘッジファンドのパフォーマンスは、日本を除き好調さを維持している。  ユーリカヘッジの地域別ヘッジファンド指数をみると、12日現在、ユーリカヘッジ・グローバル・インデックスをはじめ、全ての地域で、年初来でみてプラスのパフォーマンスとなっている。最もパフォーマンスが高いのは新興国市場で12.65%、次いでアブソリュート・リターン・インデックスの10.79%、アジア市場の9.92%など。最も低いのは日本市場で1.93%。日本に次いで低いのがイスラム圏市場だが5.48%で、軒並み5%以上のパフォーマンスをたたき出している。「欧米の投資家回りをすると驚くくらいほとんどの投資家が中国やインドへの投資を考えている」(国内系ヘッジファンド)という。  <国内株売り続ける投信マネー>  一方、国内投資家の海外資産への投資はとどまるところを知らない。野村総合研究所(NRI)が算出している国内投信の資金流出入状況(設定額マイナス解約額)によると、5月は4月の流入額1兆6642億円とほぼ同じペースで資金が流入。1兆6781億円が投信を介して国内外の金融市場に流入した。  投資先のカテゴリー別でみると、国内株式型ファンドのみ資金流出となり、流出額は1133億円。国内株式型ファンドは06年10月以降、同11月および07年3月を除き資金の流出が続いている。  外貨建て資産に投資するファンドのカテゴリー(海外株式型、海外債券型、海外ハイブリッド型)には、5月は1兆6315億円が流入。4月の同カテゴリーの流入額1兆2896億円を約3500億円上回る資金流入となった。  背景のひとつにはファンドの分配金利回りの上昇がある。「海外資産に投資するファンドの大方が定期的に分配するファンドである以上、投資家にとって分配利回りは重要な投資目安だ。分配金利回りをチェックし、分配落ちを狙って買い付ける投資家も目につく」(大手証券の個人向け資産アドバイザー)という。  個人投資家が選好する海外ハイブリッド型や海外株式型の分配金利回り(12カ月移動平均)は平均で9%以上だ。あるヘッジファンドのマネージャーは「日本からマネーが流出し世界的な過剰流動性に一役買っている。(日本は)取り残された感が強い」とコメントした。
スポンサーサイト
Comment
なるほど、いつも勉強になります。

他の情報もあるかもしれません、よろしかったら

お越しください。FXお薦め商材も・・・。
キクパパ (URL) 2007/06/13 Wed 10:49 [ Edit ]
株情報を無料公開します!!この情報を知っていますか?! 
株情報公開します!!~これが今の株だ~ (URL) 2007/06/13 Wed 12:31 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
アクティブ運用の惨劇は大和の投信評価情報サービスで投資信託に投資しようと思って情報を調べようとしても、日本ではモーニングスターがまともに機能していません。が、かわりに大和の投信評価情報サービスが存在します。 DFC FUNDGUIDE:main 投信評価情報サービス http://
証券と投資信託 2007/07/17 Tue 19:24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。