スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BRICs投信全然減ってないですね
2007.09.27(Thu)
中国投資信託は依然としてお金が流れていますね。
日本株もそろそろと思うのですが?
出遅れが顕著だ、ほかの市場が上がれば、相対的に日本株のウェイトが下がるので、グローバルで投資しているファンドなどは日本株を買い増さなければならなくなるからだ、とみているのですが。


国内投資家が保有するBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)諸国に投資するファンドの8月末残高が前月比1.6%減の3兆5963億0573万円となり、5カ月ぶりの減少となった。米国のサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題による世界の金融市場の混乱や円安が背景。

 これまでの最高残高は2007年7月の3兆6564億9894万円だった。ロイターが独自に集計した。

 ロイターでは、BRICs市場に投資するファンドを、1)インド株ファンド、2)中国株ファンド、3)ロシア・東欧ファンド、4)BRICs4カ国中心に投資するBRICsファンド、5)ブラジル/ラテンアメリカファンド──の5つのカテゴリーに分けて集計している。

 8月末現在、最も純資産が大きいカテゴリーは中国株ファンドで、前月に続き3カ月連続。BRICsファンドのカテゴリーでは、中国よりも後発のインドの伸びが目覚ましく、05年11月からはインドがトップの座に座っていたが、07年2月に初めて中国がインドを抜きトップにたった。しかし翌月3月には再びインドが中国を抜き返していた。インドも中国も残高が1兆円を超えたのは07年4月が初めて。また、カテゴリーごとの残高では、中国株ファンドが過去最高を更新した。


スポンサーサイト
Comment
株ですか?FXですか?金儲けのマニュアルあります!
http://members3.jcom.home.ne.jp/alice-kotaro/tousi.html
nabeya (URL) 2007/09/30 Sun 19:14 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。