スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投信入門6 リスク回避の方法はあるのか
2006.12.05(Tue)
リスクの回避方法はあるのでしょうか?

答えはノーです。

リスクを全くのゼロにするということは出来ないからです。

ただ、リスクを効果的に低減させる方法はあります。

それは、資産を分散させてリスクを回避するという方法です。この分散投資の方法はいろいろありますので、後ほど紹介します。

ただ、投資信託はあくまでも長期投資、最低でも3年程度は保有する覚悟が必要です。これも、リスクの低減方法の一つの方法です。


株式投資のように、数銘柄だけ保有の場合は、株価が下がると不安が広がりますが、投資信託の場合、投資信託自体があらかじめ分散投資されていますので、よほど自分が分からない市場へ投資したファンド以外は気長に保有する事が最終的に収益につながるケースが多いのです。

そういった意味では換金を急がない余裕資金の範囲内で投資信託へ投資する事が最も重要なリスク回避の方法でもあります。



スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
不動産ファンド株式市場の時価総額の低下を予想したのはもう既に1年半以上も前の事と
日本株ロングショートヘッジファンドマネージャーの投資戦略 by http://newyorkoji.cocolog-nifty.com/new 2007/03/20 Tue 10:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。